MAGAZINE

【必読】ウエットを買い替えなくても暖かくなる方法があった!?

器材について

どんな対策をとったって、体温を奪われてしまう。それは自然の摂理である。

あ、名言風に言ってみただけです。笑

 

過去に

「レンタルウェットスーツよりオーダーウェットスーツの方が快適ですよ!!」

とご紹介もしておりますが、水温と潜水時間によって、次第に体温は奪われていきます。

オーダーウェットスーツの利点って??

 

人類の進歩と調和。

あ、これは1970年大阪万博のテーマです。笑

 

と、いうことでですね(どういうこと?笑)

我々人類は、水中においての体温変化に対応するために、進化をすることがどうやらできないようなので、自然と調和できるよう、ダイビングを更に快適にできるよう、人類は様々な製品を開発しています。

 

っと、その前に。。。

「え?バブをウェットスーツの中に入れて潜ったら、炭酸ガスが発生して暖かくなるでしょ?」

そんなお声が聞こえてきた気がします。

確かに海水とバブが触れて、炭酸ガスが発生し温感効果が得られる気がしますね。

 

ですが、、、入浴剤の残り湯がそのまま海に流れてしまうこと。。

考えてみると、自然環境に問題がある気がしてしまいます。

 

また、公式サイトでも、

「浴槽の湯(150~200L)に1錠溶かしきってから入浴してください。」

と、それ以外での使い方はしないよう呼びかけをされています。

 

ちなみに、バブが水に溶ける際の化学反応は吸熱反応。

つまり、理論的には周囲の熱を奪う反応なので、暖かくなるどころか寒くなってしまう…はずです。

理論的には、ですが!

 

今回は、自然を守りながら、寒さに対策できる製品をご紹介してまいりまーす♪

 

まじホ

144756526174801

http://www.amuse-mc.com/より画像引用

石川県のダイビングショップが開発した、ウェットスーツの中に入れて使用する水中カイロです。

カイロと言っても、まじホ自体が発熱するわけではなく、海水と反応して炭酸ガスを発生させます。

 

その炭酸ガスがスーツと皮膚の間にとどまり、暖かく感じるという仕組みです。

仕組みとしては、ドライスーツと同じ発想ですね!

ドライスーツが暖かい理由はこちらで詳しくご説明しています!

【冬の必需品】ドライスーツとは!?~取り扱い注意点~

 

ダイビング開始5分後くらいから暖かくなりはじめ、後半になるにつれて暖かさが増してくるそうです。

1個で約1時間は暖かさが持続するので、1ダイブ丸々頼れますね!

 

リヒーター

パチっとボタンを押すと温まり始める、再利用可能なカイロです。

ビニールパックで密閉されているため、水中でも全く問題なく使えるんですよ!

 

発熱は約1時間。

最大で54℃程の発熱をするそうです。

 

さすがに54℃がウエットスーツの中にあると火傷をしてしまいそうなので、持参する形ですかね?

 

再利用方法は、冷えて固くなったリヒーターを沸騰したお湯に入れ、中身を完全に溶かします。

それを、室温で冷めれば再使用可能になるのだとか!

 

んー、ちょっとだけ再利用させるのがめんどくさいかな??

2本目のダイビングまでの間に煮るのも難しそうですね…

 

ホットジェル


我々ダイバーと同じ海をフィールドに楽しむサーファー。

そのサーファーには当たり前となっているグッズです。

 

唐辛子から抽出した成分で身体がポカポカ…

その効果は1時間~2時間程度だそうです。

 

肌が弱い方には厳しいかもしれませんね。

あとは…

たぶんダメだろうという部分には塗らないでくださいね。

どこかって、わかりますよね?(笑)

 

ちなみに、欧米のダイバーは唐辛子を刻んだものをネットに入れて、それをウエットスーツの中に仕込んでいるという話も聞いたことがありますよ!

Thermalution

TH_70m_back__93376.1366096722.368.368

http://www.heatedwetsuits.com/より写真引用

アメリカ発!!ヒートベスト!!

その名も”Thermalution”

 

充電式のヒートベストで、70m完全防水!!

温度設定はLow, Medium, Highの3段階で調節ができるそうです。

 

1度の満タン充電で、1.5h~2.5hの保温が可能とのこと!(温度設定によって異なる)

 

ウェットスーツの下にこれを着れば1~2ダイブはホカホカでしょうね♪

 

$500、日本円にして約5万6,000円(※2018年10月16日現在)と決して安いお値段ではありませんが、これで通年ダイビングが楽しめるようになるかも。。

ちょっと着て潜ってみたいですね〜!!

 

5万6000円も払えるなら困って無い??

すいません…

 

でも、保温性能の高いウエットスーツやドライスーツを買うよりは…(笑)

 

フードベスト

最後の最後に正攻法です(笑)

 

物によって差はありますが、2mm前後の厚みが増すので、それだけで当然暖かさが違います。

さらに、人間の身体は頭が最も熱を放出しやすいと言われているので、フードの効果は抜群!

フードベストでは無く、フードだけでもだいぶ体感温度が変わりますよ!

 

フードベストについて詳しくはこちらからどうぞ!

体感温度が2℃上がる!?フードベストのすすめ

 


 

水中での体温低下は、集中力の低下や空気消費にも影響してきます。

また、減圧症の誘因になることも…

 

色々と工夫を凝らして、少しでも快適にダイビングを楽しんで下さいね!

茂野優太

47,493 views

「ダイビングってもっと自由でいいし、楽しくて良いと思う。」 まだ見たことない世界を求めて今日もフラフラどこかの海へ。 個人のブログも運営中!! しげのゆうた...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。