MAGAZINE

新スポット・相浜、8月オープン!千葉県館山の海でドリフトダイビング開拓中

海からのニュース

千葉・館山の相浜、8月に新オープン!

2021年8月12日、千葉県の南端にある館山市に新しいダイビングスポット、相浜がオープンしました!

聞くところによると、迫力あるドリフトダイビングが楽しめるんだとか!?

イサキの群れ

この相浜オープンを受け、相浜ダイビングサービスの神村誠一さんにオープンのきっかけや経緯、注目ポイントなどをお伺いしました

相浜ダイビングサービスの神村さん

ここからは、モンスターによるインタビュー形式でお送りします!

相浜オープンまでの経緯

相浜ダイビングサービスオープンまでの経緯や実際にオープンするにあたってのきっかけなどを教えて!

2006年にダイビングサービスのデイドリームに入社し、グアム、サイパン、パラオでダイビングガイドをしていました。
入社当時はそれぞれの店舗を行き来することも多く「明日、サイパンに行ってくれとか、グアムに…」と言われることもよくあり、常に20分で荷物をまとめて移動できる状態にしていましたね。
パラオのクルーズ船・龍馬に常駐していたこともあります。当時は龍馬に住んでいて、「龍馬が私の家です!!」と言えるのが自慢でした(笑)。

ものすごいハードワーク(笑)。

しかし、そのおかげでそれぞれの海のガイドだけでなく、お店のオペレーションまでできるようになり、現在に活かされています。
その後、2019年にデイドリームを退職し、パラオで独立をしようと動き始めた矢先にコロナの騒ぎです……
2020年夏に帰国してしばらく作業潜水をしていましたが、相浜の話を頂き現在に至ります。

どんなお話だったの?

きちんと説明すると長くなるのでざっくりとお話しします。
都市型ダイビングショップの非常勤として働いていた、今の共同経営者の高橋が、たまたまショップオーナーと館山の相浜亭に食事に来ているときに、相浜組合の組合長から「相浜でダイビングショップをオープンしないか」声をかけられたのがきっかけです。
最初はオーナーに話がいったらしいのですが、ご多忙とのことで高橋に話が回ってきました。
この奇跡のような出来事に即答で引き受けたそうです。

相浜を開拓する神村さん(左)と高橋さん(右)

私はコロナの影響でパラオから帰国してこれからどうしていこうか悩んでいる時に、ポイント開拓を手伝ってほしいと声をかけてもらい、楽しそうなので軽い気持ちで手伝うことにしたのですが(笑)。
最終的には共同経営者という形で参加することになりました。

本当に奇跡みたいな話!オープンして1ヶ月、今の心境は?

ひっそりとオープンはしましたが、まだまだ、ダイビングポイントを増やしたり、ビーチエントリーできる場所を作ったり……と、課題は山積みです!
もっとたくさんの方に楽しく、快適にご利用していただけるようにしたいと思っています。
ご利用いただいてお気付きの点や、ご意見ご要望があれば何でもお聞かせいただければ有難いです。反映できるところから手を付けていきたいと思います。

そして、ほとんど手つかずの相浜の海を、ダイビングポイント開拓からサービスのオープンにまで携わることができた経験は、奇跡に近い確率だと思っているので、誘ってくれた高橋や組合の皆さん、相浜亭の皆さんには感謝しかありません。

相浜の魅力はドリフトダイビング!

どんなダイビングが楽しめるの?

今はボートダイビングのみで、ドリフトダイビングがお楽しみいただけます。
私はドリフトダイビングのガイドが好きなのですが、潮の様子を見てどこに魚がいるのかを予測してコースを組み立てる。カッコよく言うと起承転結がある物語を作るようなイメージです。

ヒレナガカンパチ

お客様にもそれをブリーフィングで伝えて理解してもい、ばっちり決まると、チーム全体が達成感を得て最高に楽しい気分になります。
もちろん失敗することもあって、予想してたところに魚がいないとか、後から紹介しようと思っていた魚をゲストが先に見つけてしまうとか。
「あ~~~まだそっちは見ちゃダメ~~」ってなるときもあります(笑)。
だから面白いんですけどね。

ドリフトダイビングへの愛がすごい(笑)。

ドリフトダイビングは上級者向きで危険が伴う……というイメージを持つ方もいると思います。
確かにスキルは必要になってきますが、流れがある場所を快適に安全に潜るのに有効な手段のひとつです。
また大物を狙うような流れのあるダイビングサイトでは、当たり前に取り入れられています。

ドリフトダイビング初心者のダイバーでも大丈夫なの?

現在のダイビングポイントにはブイが設置してあり、流れの強さにもよりますが、ロープ潜降も可能です。
最大水深が18m程度で、着底できる安心感があるので、ドリフトダイビング初心者の練習にも向いています

海外や沖縄、神子元のような本格的なドリフトダイビングに行く前に経験をしたい、練習をしておきたい、ドリフトダイビング好きだけど遠くまで行く時間がなくて、ちょっとでもいいから流れに乗りたい方!お待ちしています!!

フィッシュウォッチングでは、どんな生き物が見られるの?

イサキやタカベ、カンパチ、ワラサの群れに囲まれたことがあります。全体的に大きな群れを見られるのが特徴です。

そしてカメとの遭遇率はかなり高いです。1ダイブで数匹に出会うことも珍しくありません。

特定の生き物との出会いももちろん楽しみのひとつだと思いますが、個人的には次々と移り変わっていく景色や、水中を彩る生き物たちを楽しめるのがドリフトダイビングの醍醐味だと思っています。

ヒレナガカンパチの捕食の瞬間

同じところは二度通らない、目まぐるしく変わる景色にワクワクが止まらないダイビングを楽しんでいただきたいです!

確かに、海の中での一期一会はたまらなくワクワクするし興奮するよね!今後もダイビングポイントの開拓はするの?

今後もダイビングポイント開拓は続けていきます!!
昔から相浜の海を生活の場としている漁師さんや、釣り船の方たちのお邪魔をしないように、ゆっくりと相談させていただきながら進めていきたいと思っています。

期待できるダイビングポイントはあるの?

将来的に大きな期待を抱いている場所があるのですが今はナイショです(笑)。

ナイショ…気になる……(笑)。施設は改装したばかりなんだよね?

はい。改装したてでとても綺麗な更衣室とシャワー室。無料で貸し出しているバスタオル。

もちろん、器材洗い場と干し場もあります。

ランチは、テレビでも何度も紹介されて、週末には行列ができる館山の人気店、相浜亭でいただくことができます。
朝に予約をするので、当店で潜ってくださる全てのダイバーは並ばずに席について食べることができますよ!
※お食事は別料金。相浜亭は水曜定休。

今後はどんな風に相浜を盛り上げていきたいの?

ダイナミックなドリフトダイビングができるサービスとして皆さんに知っていただけるようにしたいです。
私はパラオ、グアム、サイパンでドリフトダイビングを十数年続けてきました。その経験と知識を相浜の海に当てはめてさらにアップデートしていき、私が得てきた事、これから得る経験と知識をできるだけ多くのダイバーの方と共有できたら嬉しいです!!
日本でのガイド経験は浅く、知らないことも山ほどあるので、私から質問させていただくことも多いと思いますが、優しく教えてください(笑)。
楽しいダイビングをした後の相浜亭でのお食事は最高ですよ!!

ありがとうございました!

新オープンの相浜に期待!

いままでほとんど手付かずだった相浜の海。
大きな期待を持てるという、新しいダイビングポイントの開拓も楽しみですね。
どのような出会いができるか今から期待しましょう!

取材協力・写真提供:相浜ダイビングサービス(http://aihama-ds.com/web/

金坂文枝

1,037 views

グラフィックデザイナー、エディター、ライター。 SNSIオープンウォーターインストラクター。 1984年千葉生まれ。 CDショップのインハウスデザインやデザ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。