MAGAZINE

夏の田子で圧巻のワイドを楽しむ!【みんなの海日記】

海のレポート

「みんなの海日記」は、読者投稿型連載!
海を愛するダイバーによる、リアルな海レポートをそのままお届けします。
一緒に海に潜っているような、身近なワクワクを感じましょう。

今回は、YouTubeでダイビングで見た光景を紹介されている、AYAさん!!

PROFILEAYAさん

2019年5月にOWを取得してから年100本ペースで潜るダイビング好きなフリーランス。伊豆LOVERのため東京→三島への移住組。
▶︎YouTube/AYA’S DIVE TV
▶︎Instagram/@ayas_dive

オシャレな動画作品を作られているAYAさんが潜ったのは、夏の西伊豆・田子の海。
ぜひ、動画と合わせてお楽しみくださいね。

では、はじまり、はじまり〜〜〜!

2021年8月28日に西伊豆の田子でダイビングをしてきました〜!

田子には湾内と外洋のポイントがありますが、今回狙っていたのは外洋。

なので……、バラクーダを持参しました。

バラクーダ:ここではGULL(キヌガワ社)のフィンのこと。通常のフィンに比べてブレード(水を掴む部分)が非常に長く、流れの強いコンディションなどで力強く進むスタイルに向いていると言われている。

バラクーダといえば、ハンマーヘッドを追いかけるための必需品のフィンで、伊豆だと神子元くらいでしか見かけないですよね。

なので、周りからの「え??バラクーダ???」という視線を感じながらもいそいそと使用しました。笑

でも、結論から言うと持って行って大正解!!
ワイドな海を楽しむのに一役買ってくれました!

今回潜ったポイントは、
●田子外洋のメインポイント「フト根」
●5/15〜9/15の期間限定ポイント「田子島」
●8/1〜5/14の期間限定ポイント「沖ノ島」
の3つです。

魅力的なポイントすぎて動画が3本できてしまったので、ダイジェストでお送りします。

動画序盤に出てくるサクラダイは、フト根でもかなり深場に群れています。

水深40m近くになるので、AOWとディープスペシャルティーが必須なのと、ちょっと泳ぐ必要があるので、エア持ちが悪い人は通常よりも大きなタンクの使用を検討されるといいかもしれませんね。

また、深場なのもあって少し暗いので、フラッシュやライトも持って行ったほうがベター。

色々条件はありますが、NDLに気をつけながらでも、ナンヨウキサンゴとサクラダイとのベストショット狙いに行けるのでお気に入りのポイントです。

NDL:減圧不要限界。減圧停止を実施しない前提で、その水深に留まっていることが可能な最大の時間。>>詳細

メインの根のところには、キンギョハナダイがたくさん!

癒されますね〜。

田子島ではカマスの群れが!(美味しそう!!)
動画中盤に群れてるキビナゴはダンスしてるみたいで本当に飽きませんでした〜。

カツオ・イナダ・カンパチ・ツムブリの捕食シーンもあって、ひたすら追いかけました。

バラクーダ大活躍。笑

GoProにワイコンをつけていてもはっきり写るくらい寄れました。

動画後半に映っていますが、ここはテーブルサンゴも見どころの一つ!

今回はガンガン泳ぎましたが、のんびりドリフトするのも楽しいポイントですね!

沖ノ島は、ハマフエフキが50匹以上群れてることもあるポイント!

が、今回のダイブでは2匹……。笑
次の出逢いに期待ですね。

動画ではワイド寄りに潜っていますが、マクロも探せばいました!
(この日は流れてたのでめちゃくちゃ大変でしたが……)

アオサハギ
イソギンポ

田子はこれからお魚モリモリになってくると思うので、また行きたい……!!!

皆さんもぜひ秋シーズンに田子に行ってみてくださいね〜!!

「みんなの海日記」大募集!

読者投稿型連載「みんなの海日記」では、ダイバーの皆さんの海レポートをお待ちしています!見たもの、感じたことをそのまま素直に綴ってください。等身大のストーリーをお待ちしています。

お問い合わせフォームはこちら

関連コンテンツ

スポット探し「田子」

みんなの海日記

420 views

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。