MAGAZINE

1月の大瀬崎でゾンビパーティー⁉︎の巻

海のレポート

はい、変なタイトルごめんなさい!笑

こんにちは。
伊豆担当の(?)みすずです。

2023年、今年も一年が始まりましたね。
休み後のお仕事で溜まりかけたストレスは早めに海に溶かしにGoGo〜(*^^*)笑
わたしも2023年の潜り始めしてきましたのでご報告を〜!

なにやら最近はゾンビがパーティーしてるらしい!?︎との噂を聞きつけてやってきましたヨ!

鳥居をくぐって、

天然記念物のビャクシン樹林を抜け、

台車をごろごろと押してゆきます!

そう!また来ちゃった!
今日も平和な大瀬崎の岬先端です(^^)♪

話題満載の大瀬崎・岬先端♪

ここは神社の中にあるなんとも珍しいダイビングスポットなんです。

2022年はアケボノハゼの浅場への出現や、マンボウの出現など、何かと話題多き場所でした。

こちらは土日祝日しかオープンしない為、人の立ち入りが少なく、ソフトコーラルも元気に群生しています。潮が良く通る為、なによりとにかくお魚の量が多い多い!

さて!
ワクワクする気持ちをおさえつつ安全確認を。
カメラダイコンフィンマスクウエイト!呪文を唱えて、さっそくエントリー。

「ゾンビはどこじゃ?」とキョロキョロ、オキゴンベさん
「ゾンビはどこじゃ?」とキョロキョロ、オキゴンベさん

ゾンビパーティー!

水深20メートルへいそいそと繰り出すと…
いやいや!いるいる〜通称)ゾンビことホカケハナダイ達です。

こーれが見たかったんです!
帆をばっさーと開く瞬間は圧巻!

1匹でも感動なのに、なんと、何匹も!!
メスは非常に地味め女子なので分かりづらいのですが、よーくみるとたくさんいるっ!

月夜に踊っているみたい♪
月夜に踊っているみたい♪

ハナダイの仲間達のオスは婚姻色と言ってメスにアピールする際は体色が変化します。
ホカケハナダイの婚姻色は暖色が抜け、白く妖しく輝く!

その様がゾンビに似てるって誰かがいったんでしょうね。
確かにクールな色味でゾンビみたいでめちゃくちゃかっこいい!!!!

こんなにもたくさんいるので、思う存分ゾンビ君たちのダンスをみることができました。

斜め下からぬっ…と舞い上がって…

背びればっさー!!っと広げて泳ぎます。

本人達は大真面目にメスにアピール中!
でもアピールした後、ペアでしっかり産卵行動しているのは見つけられませんでした。

振られる率が高いのか?ゾンビ君達。
今回、産卵行動で集まっているのかなと思っていたので…うーん謎。
時間帯が異なるタイミングだったのかしら。

現地ガイドさんによると、こんなに団体さんが観察できることはなかなか珍しいとのこと。
実際、私も今までは単体でしか見たことなかったです。

2021年に湾内に1人ぼっちで現れた子。
2021年に湾内に1人ぼっちで現れた子。

立派なゾンビ達のダンスを見学した後だからわかる!
帆もひかえめで、ちいさい。
この子はおチビさんだったんだね〜^ ^

あなたも黒抜き写真にチャレンジ

光り輝くこの子達。
皆さんはどんな風に撮りたいですか?

ゾンビはやはり暗闇が似合う!
合うのはやっぱり黒抜きでしょ!
ってことで、今日はついでに一緒に黒抜きの仕方でも一緒に勉強しましょう♪

〜黒抜きの方法〜

まずはカメラの設定。

*コンデジver.
Aモード(絞り優先モード)にてf値は大きめ。
フラッシュは強制発光で撮りましょう。

*一眼レフカメラver.
①シャッタースピード速く ②f値大きく ③ISO感度低く
しっかりストロボを当てましょう。

設定が済んだら、背景に何もない中層の被写体を狙い、なるべく被写体に近づいてシャッターを切りましょう!

今回、私はシャッタースピード1/250、F10、ISO100でチャレンジしました。
もちろんホカケちゃん以外にも応用可♪是非かっこいいお魚写真を撮ってみてくださいね〜^^

先端の魚達

…さてさて、ホカケパーティーの見学もひと段落!ホカケパラダイスの足元を見ると…
タテジマヤッコのちびっこ発見!

しかもこの子ったらヤッコには珍しく、ストロボをたいても全然引っ込まずこっちを見に来ちゃうくらい好奇心たっぷりちゃんでした♪
この子も珍しいゾンビパーティーを見学したいのかな?♡

浅場ではクギベラちゃんに遊んでもらいました。
クギベラちゃんの特徴は吻がながいこと!

ベラといえば、イトヒキベラのオスもブイブイ言わせて綺麗な色をだしてましたよ〜

イトヒキベラ婚姻色も黒抜きが合う!
イトヒキベラ婚姻色も黒抜きが合う!

よーく観察してみると色がうっすーい白っぽい子がいました。

はて…美白ちゃんはどんなステージなのかな?幼魚なの?海は不思議がいっぱいですね!

さて〜!
目的のホカケハナダイが撮れたのでほくほくで2本目へ。
湾内に繰り出します。

湾内でまったりちびちび狙い♪

2本目の狙いはエビ!
誰か〜この子知りませんかー?ってことで

本日の訪ね人ならぬ、訪ねえびさんはヤクシマカクレエビさんです。
出っ歯なお顔が特徴的な激レアさん!(この写真は以前見た個体です)

私たちは本日はバディダイビングなので詳しい場所は不明、最近も出てるって情報を耳にして、あそこらへんかな〜?って感じで探しにgo(^^)…うーん、見つからナイ〜無念!笑
ってことで宿題を残しつつ次の狙いへgo!

フィコカリス・シムランス〜♪
なにやらハリポタの呪文みたいな名前のエビちゃんなんですが、見た目はとーっても小さくて失礼ながらゴミにしか見えない!
そうやって紹介されがちなかわいそうな子。笑

でもみて!写真で撮ると…

しっかりエビ!
目がある!なんとなんと卵もある!
えびちゃんにしては目がエビっぽくないよね。気の強そうなおめめが愛おしい(o^^o)

こーんなに小さいのに…卵をたくさん抱えちゃって…意志の強そうな眼差しでしっかり生きてる〜生命の神秘おそるべし…!

最後は情報をいただいていたちびっこカエル!

…いやちびすぎー!笑

周りのは砂粒です。砂粒が大きく見える!
今まで見た中で最小クラスのおちびカエルアンコウでした♪

年末からこんなちびっこも見れてます!
シロクマ(白色のクマドリカエルアンコウ)のチビっこ!

ぴかちゅう(ウデフリツノザヤウミウシ)ちびっこ!

おっ、そろそろ帰りますかって時に、バディが何かを必死に撮っている!

よっ!って声が聞こえてきそう。笑
よっ!って声が聞こえてきそう。笑

上目遣いで挨拶してくれたこの子は何者?
…えび?…かに?…うーん、ナニコレ!?

みんなはわかる??

ってことで私は全然わからなかったので、笑
サービスに帰り、写真を見せると、全力でカニのポーズをしながら名前を教えてくれました!笑
ヒシガニのおちびかな?だそうです。
大瀬崎のガイドさん達はすごいなぁ。

あぁ、目が…目がぁ〜…笑
本日はおめめを酷使しすぎましたね。
でもちびっこ大好きなわたしとしては大満足の2本目となりました!
今年も目を大事に生きてゆこう、そうしよう。笑

さて本日のアフターダイブは〜…すみません、特段なかったのでお得情報をひとつ。

東京方面から西伊豆にダイビングに行くと通る人の多い伊豆中央道。
回数券がありまして、11回券を10回分の料金で買えますよ!
更にまとめて買うとお買い得です♪

では、また今年もダイビングを楽しみましょ〜マタネ〜!

美鈴

4,137 views

お魚大好きな歯科医師ダイバー。 主なフィールドは伊豆。 1988年茨城県出身。幼少期より生き物が大好きで特に小動物に詳しい。 2014年にダイビングと出会い...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。