MAGAZINE
  • HOME
  • 海について
  • 関西から日帰り可能なダイビングスポットまとめ(大阪から片道4時間以内)

関西から日帰り可能なダイビングスポットまとめ(大阪から片道4時間以内)

海について

日本でダイビングが出来るのは沖縄だけ。

ノンダイバーの方の中にはそんな勘違いをしている方もいます。

ダイバーの方でも、海外でライセンスを取得している方などは、同じように考えていることも…

ライセンス:正式名称はCカード(certification card)ですが、一般的に通りが良いライセンスという表現を使用しています

もちろんそんなことはありません。

日本全国津々浦々にダイビングスポットは存在し、大都市圏から日帰りでダイビングすることも可能。

世界を見渡しても、こんな国はなかなかないのでは?

ということで、今回は関西から日帰り可能なダイビングスポットをまとめてご紹介したいと思います!

関西とひと口に言っても広いので、お住まいの場所によって差は出て来ると思いますが、参考にしてみてくださいね!

尚今回は「日帰り可能」の定義として

  • 起点を梅田駅
  • 車で片道4時間以内(GoogleMap調べ)

としたいと思います。

関西から日帰り可能なダイビングスポット

緑色:片道2時間以内
黄色:片道3時間以内
赤色:片道4時間以内

GoogleMapの経路検索機能は●時間~●時間という形で結果が返されますが、ここで表示される最大の時間は、渋滞なしで休憩を含んだ時間とほぼ一致すると考えて良いでしょう。

朝6時に出発したとして……
10時に到着
11時に1本目エントリー
12時にエキジット
12時半から昼食
14時に2本目エントリー
15時にエキジット
16時に出発
20時に到着

片道4時間だとこんなスケジュールになります。

実際には、到着から1本目のエントリーまでや、2本目のエキジットから出発するまでが1時間というのはかなり早い方だと思うので、なかなかタイトなスケジュールです。

つまり、4時間は本当にギリギリのラインと言えるでしょう。

目安は以下の通り。

  • 4時間
    往復どちらかで渋滞すると日帰りが難しくなる。平日や、冬場以外は1泊2日をおすすめします。
  • 3時間
    GWやお盆などの渋滞に往復両方で渋滞すると日帰りが難しくなる。
  • 2時間
    どんな時期でも日帰り可能と思われる。

関西から日帰り可能なダイビングスポット詳細

片道2時間以内

近畿・北陸

紀伊半島

片道3時間以内

近畿・北陸

紀伊半島

片道4時間以内

近畿・北陸

紀伊半島

中国

細谷 拓

98,920 views

合同会社すぐもぐ代表社員CEO。 学生時代、大瀬崎でのでっちをきっかけにダイビングにドはまり。 4年間で800本以上潜り、インストラクターを取得。 静岡県三...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。