<クリスマスパーティー>プレゼント争奪戦の盛り上げ方5選!

プレゼント
column

来月は待ちに待ったクリスマスパーティー!

会場の予約、食事の手配、OB・OGさんの招待など、幹事さんはあれやこれやと忙しい時期を過ごしていることでしょう。

もうひとつ!忘れてはならないのがプレゼントです!

サプライズでもらったプレゼントには、自分の希望通りにもらったプレゼントとは違った嬉しさがあるもの。

同じプレゼントでも、渡し方を工夫すれば、より思い出深いものに変えることができます!

この記事では、定番からすこし変わったものまで、もらった人の思い出に残るプレゼント争奪戦(プレゼント交換)の盛り上げ方を5つご紹介したいと思います!

ビンゴ

定番かつハズレがない方法ですね。

普通にやっても楽しいビンゴですが、ひとひねり加えるとさらに楽しくなります。

途中でカードを交換するんです!

「さっきまでトリプルリーチだったのに隣の人と交換したら2つしか空いてない!」なんてこともありえます。

波乱万丈!一発逆転!ひと味違ったビンゴ大会にして会場を盛り上げましょう!

○×クイズ

○の人はこっち!×の人はこっち!と、グループを大胆に二分していきましょう。

最後に残った人が一番いい景品をゲット!

クイズのネタは一般常識や時事問題から始まり、徐々に内輪ネタ、知る人ぞ知るあのメンバーの秘密などに移っていくといいですね。

最初に不正解になってしまった人はヒマになってしまうので、頃合いを見て敗者復活戦をやりましょう!

じゃんけん大会

ド定番ですが。

司会者の手に勝ったかどうかで勝ち抜けていってもいいのですが、工夫次第でぐっと盛り上がるものに変わるんですよ!

右隣の人に勝ったかどうか? 前にいる人に勝ったかどうか?

会場で一番多かった手を出した人だけ残る、などなど。

シンプルだからこそ、司会者の腕前が垣間見えるもの!大学生だってじゃんけんは楽しめます!

宝探し

入念な準備が必要ですが、誰もがハマること間違いなし!

手順はこんな感じ。

  1. 会場にあらかじめプレゼントor引換券を隠しておく
  2. 隠し場所のヒントを考える
  3. 当日渡すしおりにヒントを散りばめる

どこに隠すか考えるのも楽しいですね!

司会者のかぶる帽子の中? 実はハリボテのスピーカーの中?

音楽をかけるのに使っているパソコンの中にデータとして引換券を隠されたら絶対見つかりませんね〜

アイデア次第でいくらでも楽しくなるこの方法!プレゼントの渡し方に悩んだらぜひやってみてください!

くじ引き

とっても簡単で公平な方法ですね。

でも、これもアイデア次第で楽しくできますよー!

例えば、くじに数字を書いておきます(桁数は参加者に応じて)。

このくじは全員が引き終わるまで見てはダメ。

全員が引き終わったら、オープン。

自分と同じ数字が書かれている人を早く見つけたペアから賞品ゲット!

ただのくじ引きも一気にゲーム性にあふれた遊びに変えることができますね。

まとめ

プレゼント交換会もひと工夫するだけでとっても楽しいものに変えることができます!

いずれの方法も思っているより時間がかかるので、事前にしっかりとタイムスケジュールを組みましょうね。

この記事のアイデアを盗んで、さらにアレンジも加えちゃって、クリスマスパーティーを盛り上げてください!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。