MAGAZINE
  • HOME
  • イベント情報
  • 串本海中フォトコンテスト授賞式開催!入賞作品の一部を紹介します【PR】

串本海中フォトコンテスト授賞式開催!入賞作品の一部を紹介します【PR】

イベント情報

国内でもトップレベルの多様な生物相を持つ、和歌山県串本の海。
この地には、ダイバーやダイビング関係者のみならず、地元の方々からも長く愛されているフォトコンテストがあります。
それが、今年で31回目を数える「串本海中フォトコンテスト」です。
地域ごとの水中フォトコンテストとしては日本最古(!?)との呼び声も高いイベントです。

このフォトコンテストは、串本の自然の豊かさや大切さ、楽しさなどを伝えることを目的に毎年開催されています。
また、串本町内のダイビングサービスを利用し、串本海域で撮影されたアマチュアの未発表作品(撮影時期の指定はなし)を対象として作品募集を行っています。

特筆すべきは、ダイビング関連企業のみならず、100を越える串本町内の様々な業種の企業が協賛企業に名を連ねていること。
日本で最も地元の人々から支えられている水中フォトコンテスト……かもしれません!
(ぜひ見てみてくださいね→ 串本海中フォトコンテストHP「町内協賛企業一覧」)

第31回串本海中フォトコンテストの審査員は、水中写真家の鍵井靖章さん!
2022年12月1~11日に作品募集が行われ、応募総数825作品が集まりました。
12月20日には審査会を実施され、各賞の受賞者が決定されました。

審査会の様子

そしてこの度、2月25日に受賞作品の発表および授賞式が開催されました。

授賞式での受賞者集合写真

それを記念して、入賞作品の一部をご紹介します!
詳細については、公式HPもチェックしてみてくださいね!

第31回串本海中フォトコンテスト受賞全作品

入賞作品紹介

グランプリ

光のシャワー(奥島玲人)

一般部門

金賞

星空の上で(今井寛治)

銀賞

帰還(篠原孝司)

銅賞

同化(山内麗)

コンデジ部門

金賞

ソロコンサート(倉橋豪)

銀賞

線香花火(宮西孝)

銅賞

紅葉狩り(吉田佳世)

特別賞

串本の海について

受賞作品を眺めていると、様々な生き物が生息していること、さらに、その生き物たちを様々な環境で観察できることが伝わってきますね。
串本という海の懐の広さを感じさせる作品が多いようにも感じました。

少し串本の海について、ご紹介しましょう。

串本には、関西地方を中心に1年を通して多くのダイバーが集まります。
見られる魚種は1,650種以上と言われており、国内でもトップレベルの多様な生物相を持つ海です。
また、串本は世界最北のサンゴの群生地としても知られ、100種類を超える種類のサンゴが生息していると言われています。

温帯と熱帯の生物が入り混じっているため、沖縄でも伊豆でもない、串本でしか見られない独特な海中景観を楽しむことができますよ。

串本の更に詳しい情報はこちらから!

串本|Scuba Monstersスポット探し

串本水中フォトコンテストは、2023年も開催予定!
第32回の審査員は、同じく水中写真家の鍵井靖章さんだそうです。
この魅力満載の海にぜひ訪れて、応募してみてはいかがでしょうか?

最後に第31回串本海中フォトコンテストの概要をご紹介します。
ぜひ、来年のご参考にされてくださいね。

●募集期間
2022年12月1日~2022年12月11日(消印有効)

●応募資格
アマチュアに限る。

串本町内のダイビングサービスを利用し、串本海域で撮影されたアマチュアの未発表作品。(雑誌等の媒体及び展覧会等に発表していない作品に限る。)

●主催
串本海中フォトコンテスト実行委員会

●後援
串本町、(一社)南紀串本観光協会、和歌山東漁業協同組合、(公社)和歌山県観光連盟、和歌山県潜水連盟、株式会社串本海中公園センター、環境省近畿地方環境事務所、SSIジャパン、株式会社ナウイエンタープライズ(NAUI JAPAN)、株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン、日本海中技術振興会(JCS)、株式会社BSAC (BSAC JAPAN)

●協賛ショップ
PLEX、Lagoon、アクアリウム・エス、PSC DIVING、RED ORCA、Ark Diving Shop、アズール ダイブプロジェクト梅田店、アズール ダイブプロジェクト心斎橋店、イオ 高槻校、がじゅまる、シーポイント、スクーバサポートサービス、ダイビングプレイス、マリンズ・プー、ダイブステーションひょうたん島

●町内協賛企業
町内協賛企業一覧

提供:串本海中フォトコンテスト実行委員会(https://kushi-photocon.jp/

ScubaMonsters編集部

442,128 views

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。